So-net無料ブログ作成
検索選択

教科別専任教師の名進研小学校 学校公開も。 [名進研小学校]

名進研小学校の設立から数年たち、

ますます人気が高まってきているこの小学校。

そこで、

今日は前日の続きを書こうと思います。

スポンサードリンク





専門の教科ごとの先生

前回の国語に続きまして、

今日は 他の教科について書こうと思います。

社会

社会では、資料を自分で読み取ったり、活用できる
ようにるよう、時間をもうけているそうです。

暗記に頼りがちになる社会で、苦手にする子供
いるかもしれませんが、

社会科は、好奇心を持てばのびる教科だということで、
受験のプロの名進研の先生が、

「何故だろう、どうしてそうなったのだろう」と

歴史や、地理、公民も、
出来事とのつながりを考えながら勉強できるのです。

算数

他の教科にも共通するかもしれませんが、
算数は、「名進研」のオリジナルテキストも
使用している事から、受験対策ができるというのが
名進研小学校の強みと言えます。

また、前倒しで算数のカリキュラムが組まれているので、
6年生の5月頃には、全ての内容を学習し終わり、
その後は、受験の過去問を含めた勉強へ
シフトできるので、
時間的にもかなりのアドバンテージになるかと思います。

もしも、これが公立小学校の受験生ならば、
すでに学習済みの基礎的な算数の授業を
聞いていなければならないとか中には内職する子供も
いるとか聞きます。
学校が終わったら、塾との掛け持ちで睡眠時間が減り、
結局、子供への負担ばかり増えることになります。

それが、名進研小学校ならば、
脳が一番活動している時間帯に学校で、受験に直結した内容を
教わることができるのです。
学校での授業時間が無駄にならないのは最大の
メリットだと思います。

子供の脳や体の成長に欠かせない睡眠時間も
十分とれることが何より良いですね。

理科

名進研小学校の理科実験は一人、
一つの実験器具を使うことができる
のです。

仮説を立て、自分自身で実験をし、
観察、分析することで、
結論まで一人で導き出す練習ができるのです。

校庭に広がる自然環境は、子供の自然への
関心と、知的探求心を深めることができます。



公立小より1450時限多い授業。

名進研小学校は、一年生から、6時限目を設け、

6年間を通して、国語、算数、

理科、社会、英語の科目に於いて、

1450時限 多くの授業を

受けることができます。


名進研小学校の学校公開

来月 7月4日は、名進研小学校の学校公開が

あります。

素晴らしい施設を実際見学してみる良い機会だと

思いますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

チャンスがあれば、子供達に人気の馬やポニーにも

会えるかもしれません。






スポンサーリンク

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。