So-net無料ブログ作成

親が子供を信じなければ子どもは伸びない。 [お受験塾]

そろそろ、お受験塾では面接が始まった頃でしょうか。

今日はお受験に翻弄されない


お受験マインドについて書こうと思います。

スポンサードリンク






面接がそろそろ始まっているお受験教室もあるでしょう。

そこで、志望校について、厳しい事を言われる方もいるかもしれませんが、

本当の実力は、秋ごろになるまでわかりません!!!!

お受験教室で、第一志望の小学校は無理です、と言われて

しまうお子さんもいるかもしれません。

特に、早生まれの子供は、まだお受験の体制に脳が働いて

無い事があります。

ですから、秋まで、諦めずに毎日親子での取り組みを

続けてほしいと思います。


悲観的な事、志望校は無理と言われたら、

そういう塾とは、縁を切ってもいいかもしれません。

合格は難しいと言う先生に付いていく必要はありません

ネガティブな方向へ子供のイメージをインプットする方が危険です。

ネガティブになってしまうくらいなら、

お受験塾へ行かなくても、必要な教材を揃えて家庭学習するほうが

よっぽど効果的です。

子供の可能性を親は信じてあげましょう。



特に子供の能力は、1か月で驚くほどの成長を見せてくれます。

赤ちゃんの頃の我が子を思い出してみて下さい。

昨日までは歩けなかった子供が、ある日突然歩き出すように、

またある日突然、喋りだすように、

その子その子で、伸びる時期が違うのです。

春にに伸びる子 秋に伸びる子 

試験の後で飛躍的に伸びる子供もいます。

秋のお受験に間に合わなくても、

その子の将来が決まってしまう

ことは絶対にありません。

小学校の合否がその子供の人生に決定的な影響を与えることはないと

肝に銘じてほしいと思います。

小さいうちは、本当に能力に差が付きやすいものですから。


そういう意味でも、生まれた月ごとに考査する試験に

これからの私立は変わっていくことと思います。



とあるアンケートで、

東大生150人に聞いたところ、

幼稚園&小学校受験をした学生が1割に満たなかった

という結果が出ています。

受験をしなくても、幼稚園のうちは伸び伸びと育てた方が

心も身体も健全に育つのかもしれません。


小学校受験はあくまでも、人生のほんの一部にすぎません。

親が必死になるあまり、子供の本来の才能、姿を見失わないで

ほしいと思います。
スポンサーリンク

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。