So-net無料ブログ作成
検索選択

南山女子の学校の様子について(中学受験編) [情報]

南山の入試説明会が先日行われましたね。

毎年それほど変化はないとは思いますが、

南山中学女子部について調べてみました。



スポンサードリンク





先日南山女子(中学受験)の入試説明会が行われましたね。

過去の受験者の平均点や合格者の平均点などを見てみると、
南山の合否を決めるのはやっぱり、算数なんでしょうね。

他の科目が受験者と合格者の平均点の差が10%位なのに対して
数学が20%も開きがあります。

南山女子の数学は良問揃いで手ごわいですので、志望する
方は、早めの対策が必要でしょうね。


さて、南山中高について書こうと思います。


南山では、中高6年一貫教育をしているので、
高校からの生徒募集はありません。

中学では、基礎を重視しているようです。
定期テストごとに、度数分布表によって自分の学力の到達度を見て、自分で
反省して勉強していくという、自主学習を重んじるようです。

学力の達成度をみていくため、
まだ中学では、成績順位は出していないとのことです。



高校2年生で、数学や理科の選択により、文系理系を決めていき、
高校3年生で、志望校によって文系理系のクラス分けがあるそうです。


南山女子では、クラブ活動は、必須ではないものの、
殆どの学生が、何かしらのクラブ活動に所属しているようです。

英語の暗誦や、百人一首の暗記などの取り組みに積極的なのは
聞いていましたが、
これらの学校行事とは別に、

将棋や、ディベート、囲碁、水泳からサッカーにいたるまで、
クラブ活動による学生の表彰も多々あり、
文武両道で、まさしく青春時代のエネルギーを
余すことなく、謳歌している様子がうかがえます。

通学途中の学生を見ていても、
南山の女の子達は、清楚で真面目で
女の子を育てている親御さんならば、
自分の娘もあんな風に育ったくれたらなあ
と思いたくなるような学生ばかりです。

開かれた職員室に生徒が常に出入りできるような学校で、
必然的に、先生も子供達一人ひとりと仲良くなれる環境
だそうです。

有名大学へ進学した卒業生との交流を通して、
生徒たちも、自然と高い目的意識を持つようになる
そうです。

中学受験までは、親子二人三脚で頑張ってきた
ご家庭も多いとおもいますが、

高校生ともなると、やはり親の力云々で、レベルの高い
大学へ合格はできません。

個々のやる気、自立心が育たなければ、いい大学へは
難しいでしょう。

学力だけではなく、そういう勉強をする根幹となる
大事な部分を育ててくれるのが南山女子。
本当に素晴らしい学校だと思います。

先日入試説明会が終わり、

次回は、10/30(土曜日)に
学校見学ができるようです。

興味のある方は是非参加してみるといいと思います。

スポンサーリンク

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログへ
タグ:南山女子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました