So-net無料ブログ作成
検索選択

時代の先を読むアフタースクール名進研小学校 [名進研小学校]

今日は、名進研小学校が毎日開講している

数あるなかのアフタースクールの中で、

時代の先取りを勉強できる

ロボット科学教室にスポットをあてて

書いていきます。
スポンサードリンク






名進研小学校のアフタースクール

の一つとして、Crefus という教室を調べてみました。

名進研小学校には、数多くのアフタースクールを提供していて、

その中でも、人気の講座が、ロボット科学教室です。


株式会社ロボット科学教育(crefus)は、全国的に展開する教室で、

小学生で、なんと、プログラミングまで学習できてしまうという、

画期的な教室です。 


 製作したロボットを自分でプログラミングし、自分で修正しながら

試行錯誤の末、自分が思い描いたようにロボットを動かしていくことで、

考える力を付けていく教室だそうです。

 また、自分の創り上げたロボットのプレゼンテーションを行うことで、

発表するスキルまで学ぶ事が出来るという、

これからの時代に即した画期的な勉強ができるのではと思います。


今まで、塾というと、学校が終わってから家へ帰って支度したり、

親が送り迎えしなくてはいけなかったりとしたものですが、このような人気の教室を

名進研小学校が積極的にオファーしてくれるのは素晴らしい事だと思います。

 

小学校での、プログラミング教育自体は、

日本ではまだまだ浸透していませんが、アメリカでは

オバマ大統領が積極的に小学生から学ぶ事を推奨し、プログラミング教育

の普及のために、国を挙げて、プログラミングWeekイベントを

開催するほどです。

こちらのYoutubeで、オバマ大統領がイベントにあたり、

プログラミング教育普及のためメッセージを述べています。↓


Youtubeにて、オバマ氏がアメリカ人全ての人にプログラミングを推奨

このYoutubeの内容を要約です。


「プログラミングをすべてのアメリカ人が学ぶことで、

自分にとってもアメリカにとっても有益です。

国が最先端をいくためには、

このスキルをマスターする将来有望な人材が必要です。


 ビデオゲームを買うのではなく、自分で作ってください。
 
 最新アプリをダウンロードするのではなく、プログラムしてください。


 プログラミングを学ぶ事で、未来は確かなものとなるでしょう。」



 

 前回の記事にも書きましたが、

これからの日本や教育方針はなんだか、アメリカナイズされていく

ような風潮があるので、これからの日本も、それこそ十年後くらいには、

小学校でプログラミングが必須科目になっているかもしれません。


時代の最先端教室をアフタースクールとして提供する、名進研小学校が

これほど人気があるのも、こういう時代の波を読み取る

先見の目があるからなんでしょうね。



アメリカナイズされる教育制度の関連記事

新大学入試制度で小学校からの一貫校が有利か?








 


スポンサーリンク

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました