So-net無料ブログ作成

「医学部合格率の高い中学」を目指す名進研小学校 [名進研小学校]

名進研小学校の特徴

名進研小学校は、塾が開いた小学校ということで、

学校へ行きながらにして、名進研の塾で教えている事を授業で

習うことができる。 普通なら、学校の授業ではカバーしきれない

受験対策用の勉強のため、放課後に塾へ通うことになるのだが、


その点、名進研小学校へ行けば、塾へ行かなくても、授業の中で

受験対策まで考えられたカリキュラムを受けることができるのだ。


6年生にもなると、難関中学を目指す子供は学校を休んだりしてまで

塾の勉強を優先する子もいるという話を聞くが、

名進研小学校へ入れれば、小学校が難関中学対策をしてくれる

ということになる。


名進研小学校が目指す中学とは?


名古屋の小学校なので、必然的に 生徒が目指す学校は、

男子ならば、東海中学、

女子ならば、南山中学


といったところになるだろう。

全国レベルの偏差値でいくと、

(浜学園や、日能研といった、塾によってでてくる偏差値の数値が

違うので多少の誤差はあるかもしれませんが)

東海で 偏差値60 南山で 偏差値63 位になる。

ちなみに、名古屋ではこの2校が最難関レベルとなる。


東海高校は言わずと知れた医学部合格率が全国でも

上位に入る名門校である。

***
以下 「リセマム」 のサイトより抜粋
『大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は5月1日、
「医学部に強い高校ランキング」を発表した。
国公立大医学部医学科の合格者数が多い高校は、
1位「東海」
2位「ラ・サール」、
3位「洛南」だった。』
***
「スポンサードリンク」






東海中学へ入るのは、開成、灘、洛南 などより 圧倒的に簡単で

ありながら、高校を卒業するころには、それらの学校と遜色ない

くらいに学力を引き上げてくれるので、

俗にいう「化ける学校」ということになる。


南山女子も生徒数が200人そこそこでありながら、

国公立医学部への進学者が13人ほどであり、

全国でみると、女子高医学部進学ランキング

1位 桜蔭
2位 南山女子
3位 女子学院

となる。 


医学部だけという観点から見ると、名古屋の私立 中高一貫校は「お得な学校」

であり、名進研小学校へ入れる親のほとんどが、東海 南山を

目指している。

注目されている記事
逆面接でお受験教室を見抜きましょう..
名進研小学校について
名古屋の南山小学校の受験情報
国立小学校受験のメリット&デメリット
愛知教育大学附属名古屋小学校、過去問対策
塾が開いた小学校、名進研小学校の情報
南山小学校への受験倍率と内部進学者..




スポンサーリンク

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。